本日は 青山裕企 写真展「少女礼讃〜"少女"とは何か?〜」に行ってきたので、少しだけ写真展の様子をレポートします!



ALというギャラリーです。
以前 ”青山裕企 写真展「少女礼讃{Naked}」" が開催されたのと同じ会場です。



こちらのギャラリーは駅からのアクセスがとても良いので、普段より気軽に行きやすいと思います♪(ギャラリーって駅から遠い場所、多いですよね..)恵比寿駅からは徒歩10分、代官山駅からは徒歩5分です!IMG_3840.jpg 3.33 MB

今回はたくさんある少女礼讃の写真の中から選りすぐりが展示されていました。

私の本当に個人的な好みとしてはアクリルに印刷された"少女"が一番好きなので、今回の展示とてもおすすめです!
"少女"の透明感と、アクリル印刷の相性がとても良い気がするのです。

今日はなんども見たことある写真なのに、大きい写真でじっくり見たら『あ、この写真ってこういう瞬間だったんだ…!』っていう新しい発見がありました!!

こういうのも写真展の魅力ですよね😊


あとは今回の展示、なんといっても見ものなのは、“少女”が撮影のなかでインスピレーションを得て制作した絵画作品も公開されています。

"少女"の目には世の中がこんなふうに見えているのか、と彼女心の内が少し覗けたような気がして、ドキドキしてしまいました。絵画としてもとても素敵なので、ぜひそちらも注目してみてください。

IMG_3847.jpg 3.54 MB
感染対策もバッチリでした☆


とても良い気候なので、ぜひお散歩がてら行ってみてください(^^)
以上、青山裕企 写真展「少女礼讃〜"少女"とは何か?〜」レポートでした!